• カテゴリ:未分類

医療用ウィッグの人気ランキング7選を紹介!失敗しない選び方も解説

医療用ウィッグの選び方とは?失敗しない方法を紹介

ウィッグのタイプを選ぶ

医療用ウィッグには様々なタイプがあります。

自分のライフスタイルや髪の悩みに応じて最適なタイプを選びましょう

  • フルウィッグ:全頭をカバーするタイプで、多くのスタイルに対応できます。抗がん剤治療などで全頭脱毛が見られる場合に適しています。
  • ハーフウィッグ:頭頂部など部分的にカバーするタイプで、ボリュームアップに役立ちます。薄毛や一部の髪が抜ける場合に便利です。

試着して選ぶ

医療用ウィッグは試着して自分の頭に合うかどうかを確認することが大切です。

試着の際には以下の点をチェックしてください。

  1. フィット感:頭囲や形に合っているか。ウィッグが滑り落ちないかどうかも重要です。
  2. 見た目:自然な見た目かどうか。自分の顔の形状や肌色に馴染むかどうかを確認しましょう。

既製品かオーダー品か決定する

既製品とオーダー品にはそれぞれ利点と欠点があります。

既製品はすぐに使用できる反面、自分の頭に完全にフィットしない場合があります。

一方、オーダー品は時間とコストがかかるものの、個別にフィットするための調整が可能です。

タイプ利点欠点
既製品すぐに使用可能、価格が手頃フィット感が不完全な場合あり
オーダー品頭に完全にフィット、自然な見た目高コスト、時間がかかる

地毛に近い長さや色かチェックする

医療用ウィッグを選ぶ際は、地毛に近い長さや色を確認することが重要です。

自然な見た目を追求するためには、地毛に似た色やスタイルを選ぶことで違和感を軽減できます。

毛質を確認する

医療用ウィッグには人毛と人工毛があります。

どちらを選ぶかでウィッグの手入れや耐久性が変わります。

  1. 人毛:自然な見た目、スタイリングが可能。柔軟性が高く、染色やカットも可能。
  2. 人工毛:手入れが簡単、形状記憶がありスタイルを保ちやすい。価格もリーズナブルです。

つむじや植え方を確認する

ウィッグの自然さを左右する要素として、つむじや植え方も重要です。

  1. 手縫い:自然な見た目、柔軟性が高く、着用感も良い。価格は高め。
  2. 機械縫い:コストが抑えられ、耐久性が高い。見た目の自然さは手縫いに劣る場合があります。

アフターフォローが有るかどうか

購入後のアフターフォローがあるかどうかも重要です。

メーカーや販売店によっては、修理やメンテナンスサービスを提供している場合があります。

  • メンテナンスサービス:定期的な点検や修理を受けることができ、ウィッグの寿命を延ばすことができます。
  • 保証期間:一定期間内の故障対応があると安心です。

信頼性の高いウィッグメーカーを選ぶことが、失敗しないウィッグ選びの鍵です。

医療用ウィッグの人気ランキング7選

アンベリール:スタンダードタイプ

アンベリールのスタンダードタイプは、高品質な素材を使用し、自然な見た目を実現しています。

初心者にも最適で、さまざまなシーンで利用可能です。

特徴詳細
価格59,800円(税込)
素材総手植え
サイズ選べる3つのサイズ
カラー5色
サービス無料試着あり

レディーススヴェンソン

ナチュラルボリュームと通気性を重視したモデルで、長時間の着用も快適です。

特に室内での使用に最適です。

特徴詳細
価格45,000円(税込)
素材人毛ミックス
サイズフリーサイズ
カラー6色
アフターサービス有り

BRIGHT LELE

軽量でありながらも自然な見た目を実現する医療用ウィッグです。

アクティブライフスタイルを送る方におすすめ。

特徴詳細
価格35,000円(税込)
素材高級人工毛
サイズフリーサイズ
カラー4色
アフターサービス有り

PINK AGE

韓国で人気のウィッグブランドで、スタイリッシュなデザインが豊富です。

オシャレを楽しみたい方にぴったりです。

特徴詳細
価格25,000円(税込)
素材高品質ファイバー
サイズフリーサイズ
カラー5色
アフターサービス有り

レミー

本物の人毛を使用し、つむじ部分の自然な見た目が特徴のウィッグです。

特に室外での使用に耐える強度を持っています。

特徴詳細
価格50,000円(税込)
素材100%人毛
サイズフリーサイズ
カラー3色
アフターサービス有り

ファイブスター

スタイリングの自由度が高く、どんなシーンにも合わせやすいウィッグです。

日常生活から特別なイベントまで幅広く使用できます。

特徴詳細
価格40,000円(税込)
素材人毛と人工毛のミックス
サイズフリーサイズ
カラー4色
アフターサービス有り

REIZVOLL

手頃な価格でありながら、質を落とさずに提供されるウィッグです。

予算を抑えつつ満足度の高い製品を求める方に最適です。

特徴詳細
価格25,000円(税込)
素材高級ナチュラルファイバー
サイズフリーサイズ
カラー4色
アフターサービス有り

医療用ウィッグでよくある質問を紹介

医療用ウィッグの寿命はどのくらい?

医療用ウィッグの寿命は、使用頻度やケアの方法によって異なりますが、一般的には約6ヶ月から1年ほどです。

特に人毛ウィッグの場合は、合成繊維と比べて長持ちする傾向があります。

適切なケアを行えば、寿命を延ばすことも可能です。使用方法や日常の手入れによっては1年以上使用できることもあります。

医療用ウィッグの購入に助成金は適用される?

一部の自治体では、医療用ウィッグの購入に対して助成金が支給される場合があります。

具体的な条件や支給額は自治体によって異なるため、お住まいの自治体の窓口に問い合わせて確認することが重要です。

助成金の申請には医師からの証明書が必要な場合が多いです。

医療用ウィッグの適切なケア方法は?

医療用ウィッグの寿命を延ばすためには、正しいケアが不可欠です。

以下に一般的なケア方法を紹介します。

  • ウィッグ専用のシャンプーとコンディショナーを使う
  • 洗った後はタオルで優しく押さえるように水分を取り、自然乾燥
  • ドライヤーの使用は避け、直射日光を避けて風通しの良い場所で乾かす
  • 定期的にウィッグスタンドに置いて形を整える

医療用ウィッグの試着方法は?

医療用ウィッグの試着は、専門店やクリニックで行うことができます。

試着の際に注意すべきポイントは以下の通りです。

  • 普段の髪型やスタイルにできるだけ近いものを選ぶ
  • 自然な感じでフィットするかどうかを確かめる
  • アレルギー反応が出ないかどうか確認する

ウィッグを試着する際は、事前に予約を取っておくとスムーズです。

医療用ウィッグの正しい装着方法は?

医療用ウィッグを正しく装着することで、より自然な見た目を実現できます。

装着のステップを以下に示します。

  • ウィッグキャップをしっかり被る
  • 前髪の位置を確認しながらウィッグをセットする
  • 耳の周りや襟足が自然に見えるかどうかを確認する
  • ヘアピンやクリップを使って固定する

医療用ウィッグの保管方法は?

ウィッグの保管方法によって、品質や寿命に大きな差が出ます。

以下の方法を参考にして保管してください。

  • 直射日光を避ける
  • 専用のウィッグスタンドを使う
  • 湿気の多い場所を避ける
  • 定期的にブラッシングする

ウィッグスタンドを使用すると、形が崩れにくくなります。また、保管場所も風通しの良い場所を選びましょう。