医療用ウィッグの価格について

医療用ウィッグが高い理由は

サムネイル

ウィッグの価格は高いものから安いものまでさまざまです。その価格は日本でも海外でも変わらず、数千円から50万円ほどするものがあります。もちろんその素材や用途によって価格は異なります。人工の繊維などで作られたもので、ファッション用などに使う簡易的なウィッグの場合には、価格が安価であり、医療用などの実際の毛髪と変わらないような出来のものについては非常に価格が高くなる傾向にあります。

医療用など用途が限られるものの場合、価格が高くなることも

その価格の差というのは全てがすべて素材によるものだけではありません。
一般的に売られている商品であっても、その価格というのは素材だけではなくさまざまな要素によって変動します。
そうした要素とのひとつとして商品の一般性というものがあります。同じ原価の商品であっても、流通量によってその価格は異なるのです。多く流通するものの場合、生産されても在庫として残る可能性が低いため、在庫として残るリスクが少ないため価格は抑えられて流通されることになります。
一方で、専門的なものの場合、使用用途が限られるため販売側にもリスクが大きくなるので価格としては高くなる傾向にあります。

原材料の価格の違い、そして流通量の差によって価格は大きく変わる

一般的なファッションウィッグと比較すると、医療用ウィッグの価格が高くなる傾向があるのは、その品質が非常に高く生産に手間がかかっていること、そもそもの原材料に人毛や人毛と見分けがつかないくらいの高性能な人工毛を利用しているからです。
また、医療用ウィッグは医療目的で利用されるものです。通常のファッションウィッグと比較すると利用する人は少なく、同時に流通量も少ないでしょう。そのため価格が高くなる傾向にあるのです。

アンベリールでは広告費や店舗の固定費などを抑えることでお求めやすい価格を実現

そうした高額の医療用ウィッグというのはなかなか利用できないと考えている人も多くいらっしゃるかもしれません。しかし、現在では直接的な医療だけでなく、治療をしているときの患者の社会活動や精神的な面でのケアも医療として考えられるようになっています。
もちろん、直接的で必要不可欠な医療というわけではないため、健康保険などの適用はありません。しかし、自治体によってはその費用の一部を補助金で賄ってくれるところもあります。がんなどの治療を行う際には、そうした制度が自治体にあるかどうか問い合わせるのも大切です。
アンベリールではそうした医療用ウィッグをできるだけ多くの人に利用してもらうために、有名企業の提供する医療用ウィッグと同レベルのウィッグを市場かかっくの1/3以下の価格でご提供させていただいております。素材などのどうしても差し引くことのできない費用以外の、広告費や人件費、そして店舗の固定費などを抑えることによって利用しやすい価格の実現に成功しました。
医療用ウィッグをお求めの際にはアンベリールにお問合せください。

タグ

カテゴリ一覧へ