医療用ウィッグの価格について

本当に安い医療用かつらをお探しならアンベリールへ

サムネイル

かつらには大きく分けて二種類あります。ひとつはファッション用のかつら、もうひとつは医療用のかつらです。前者のファッション用かつらの場合には、髪の毛を付け足したり、もとのものと変化させたりすることによって外面的な違いを生み出すために使用するものです。一方で医療用かつらの場合には傷病などで失ってしまった髪の毛を補うために使うものです。どちらも毛髪として自然にみられるものである必要があります。

精巧で耐久性の高い医療用ウィッグはその分価格も高い

特に医療用ウィッグの場合には、以前のスタイルと変化ないように見てもらうため、髪型をより自然に見せる必要があります。また使用時間が長時間で長期間に渡ることから一日という単位の中でも、そのかつらの使用期間という意味でも耐久力や使用感といったものが重要になってきます。
医療用かつらが高い理由というのは、ファッションウィッグと比べてより自然であり、より耐久力の高いものでなければならないからです。

かつらはもともと高貴な身分の人が身に付けるものだった

医療用ウィッグは非常に高額であるというイメージを持っている人がほとんどでしょう。例えばアメリカの場合、こうしたウィッグの価格というのは日本円にして50万円ということもしばしばあります。精密なかつらというものは作るために人毛が必要になること、また需要がそこまで多くないため、大量生産して価格を抑えることが難しいということもあるでしょう。また、ウィッグは必要不可欠なものというわけではないため、そこまで価格が下がらないということもあるでしょう。
かつらというものは世界的に見ても高貴な身分の人が身に付けるものであり、現在のように庶民が使うものではなかったのです。

アンベリールのウィッグなら価格も安心

そもそもどうしてかつらはそこまで価格が高いのでしょうか。ひとつの理由としてはその材料があります。人毛を使ったかつらの場合、かつらとして利用できるだけの髪を集めるためにはそれなりの手間がかかることになります。また髪の毛というのは成長に時間がかかるものでもあります。そのためすぐに材料を集めるのが難しいのです。
もうひとつは流通や営業面のコストなどの兼ね合いです。医療用かつらというものは決して需要の多い製品ではありません。そのため全国的に多く店舗を展開し大々的に宣伝して集客するというのが難しいものでもあります。そのためそうした店舗の維持費などもその価格に上乗せされているからです。
アンベリールではできるだけ大きくの方に無理のない価格帯での医療用かつらのご提供ができるよう10万円以下でのご提供をさせていただいております。まずは無料試着のお問い合わせから。

タグ

カテゴリ一覧へ

詳しくはこちら