医療用ウィッグの選択方法

ウィッグを自然に見せるつむじの重要性

サムネイル

自分のつむじをまじまじと見たことはあるでしょうか。
つむじというのは人によってその形が異なります。もともと髪の毛は頭部から外側に向けてまっすぐ伸びようとする性質があるのですが、人間の体が構成されるときに皮膚が回りながら構成されることによってつむじが発生するそうです。
髪が長い人の場合、ブラッシングすることによって分け目をある程度自分で作ることができます。そして頭頂部分の髪の流れや両サイド、後ろの毛先、そして前髪によって髪の毛は構成されています。

なかなか見えない自分のつむじ、よく目につく他人のつむじ

普段、自分の髪の毛を意識して見ていたとしてもつむじの部分までは意識することはあまりないでしょう。つむじの部分は普通に鏡を見たとしても確認するのが難しく、二枚の鏡を使用しなければ確認できないからです。
一方で他人のつむじというものは簡単に確認することができます。たまたま近くに居合わせたときや挨拶をしたときなど、何気なくつむじが目に入ることもあるでしょう。ある程度年齢がいった男性の場合、つむじ部分から薄毛が進行していることもあります。前髪の生え際から後退が進んでいるのであれば、当の本人も気づくのが簡単ですが、つむじから薄毛が進行している場合には他人が思っているよりも気づいていないというケースもあるそうです。

自粛中にウィッグを購入する男性が多かった理由は

新型コロナウィルスの影響でテレワークなどを行うようになった男性の中には、ウィッグを購入した人も多くいるそうです。それは、普段そこまで自分の外見に気を付けていなかった人や普段全く見ることがなかった自分のつむじ部分をテレワークで動画会議などをしている最中に、ふと自分のつむじが薄くなっていることに気づいた人が多くいたからだそうです。そのため、自粛中に多くウィッグを購入する男性がいたそうです。
自分のつむじというのは普段生活していて全く注意を払うものではありません。しかし、他者目線からすると意外と目に付くものであり、違和感を与えたりする箇所でもあるのです。

つむじまで安心、アンベリールの医療用ウィッグ

医療用ウィッグというものはその治療が完了するまで非常に長く使用し続けることになるものです。そのため、つむじ部分に違和感を覚えられると、会うたびつむじを気にされてしまうことになります。
医療用ウィッグというのはがん治療や頭部のケガなど、さまざまな理由で頭髪に問題を抱えた方がその治療を完了するまで使用するものです。外見の違和感を隠すために使用するものですので、極力装着時の外見的な違和感があってはいけません。
アンベリールの医療用ウィッグはつむじの部分を違和感なく仕上げることによって、非常に自然な外見となっています。またスタイルを無料でアレンジすることができますので、ご利用される方にとって納得のいく医療用ウィッグとなっています。

タグ

カテゴリ一覧へ